破産者や債務整理者でも借りられる・貸してくれる(金融業者・金融会社)

一度、破産をしてしまったり、自己破産も含む債務整理などを行ってしまうと、ほとんどの金融機関(銀行をはじめ、大手消費者金融・信用協会)から、お金を借りることができなくなってしまいます。できなくなるのには、5年や10年といった期間があるようですが。

では、その5年や10年といった間に、何か変わるのかといっても、破産して債務整理して、借金の返済義務がなくなっただけで、実際の生活はほとんど変わらないのが現状のようです。しかも、お金に困ることは、破産者だろうと、そうでない人にでも、誰でも訪れるものです。

本当にお金に困ったときに、どうしようもなくなってしまいます。銀行や大手消費者金融からは借り入れができないのであれば、本来は知人や親戚などの身内にお願いするのが、一番の方法だと思います、しかし親戚や身内といった大事な人ほど、お願いしにくいのもわかります。

そのような時は、破産者でも自己破産でも貸してくれるような所が絶対にあるので、そのような所を利用すればいいと思います。ただし、最近はそのような言葉で誘導する悪質な闇金(ヤミ金)があるので注意が必要です、まずは、金融庁管轄である、日本貸金業協会に登録してあり、審査がゆるく比較的借り易い中堅クラスの金融業者や金融会社が利用しやすいと思います。

中堅クラスの金融業者は大手消費者金融のような過剰な広告宣伝は行っておらず、審査が甘く誰でも貸してくれるようなシステムが一番の売りと言えます。中堅クラスなので、営業マンもノルマがあるせいか、貸してくれる方向で話をもっていってくれるので、ありがたいです。なので、絶対に借りたいのであれば、明確な返済計画と、嘘はつかない、この二つを守れば、必ず借りれるとはいいませんが、かなりの確率で貸してくれます。

しかし、簡単に借りれるといっても最初の限度額は10万円や20万くらいが限度だと思ったほうがいいと思います。そうやって毎月5000円づつでもいいのでちゃんと返済を数ヶ月つづければ、限度額はすぐに50万や100万にあがるので、必要以上の借り入れは控えたほうがいいでしょう。下記に審査が甘く借り易い所を紹介しておきます。

新規で審査が甘く借り易い金融業者 ↓↓↓【借りれるベスト3】