ブラックでも申し込みブラックでも借りれる・貸してくれる金融会社・金融業者・所

ブラックでも、延滞や遅延のほかに、借り入れの申し込みを何回も行うと、申し込みブラックという者になってしまいます。この申し込みブラックになると、それだけで特に借り入れがなくても、お金が借りれなくなってしまう事があります。

特に、銀行や大手消費者金融などの金融機関は信用協会でのデータをもとに融資をおこなう確率が非常に高く、それだけで判断材料の一つとなってしまいます。

本来なら、銀行や大手消費者金融などから融資をうけたり、お金が借りれるのなら借りたい人が多いと思いますが、総量規制(年収の1/3しか貸さない制度)の導入などで、銀行や消費者金融は年々審査が厳しいものとなっています。

申し込みをしたけれど、借り入れができないといううことを繰り返してしまうと、申し込みブラックとなり、ますます借り入れが難しくなってしまいます。ではどうしたらいいのか?申し込みブラックでも借りれる所はあるのか?

まず、申し込みブラックでも借りれる貸してくれる金融業者を探すことが一番の早道だと思います。ただ探すのではなく、金融庁・日本貸金業協会に登録してあり、中堅クラスの審査が甘い・審査が緩い借り易い金融会社を探すことがいいと思います。


そうすると、無駄な申し込みもせずに、申し込みブラックになる心配もなく、必要な金額の借り入れを借りれることができると思います。ただし、借り易い・簡単に誰でも借りれるといっても、パートでもアルバイトでもいいので定職についているほうが、有利なのはゆうまでもありません。


ですが、やはり、銀行や大手消費者金融は100万のキャッシングができるのにくらべて、このような中堅クラスで、審査が甘い金融会社は、初回の限度額は10万から20万円が限界だと思ったほうがいいでしょう。


10万くらいや20万くらい貸してくれるので、とりあえずしのげるのであれば下記のような審査が甘いところで、安心できるような金融会社を利用するのもいいかもしれません。あらかじめ申し込みフォームより申し込んでいれば、即日融資も可能ですし、簡単に借りれると思います。

新規で審査が甘く借り易い金融業者 ↓↓↓【借りれるベスト3】